協会概要About Us

事業理念

  • 日本全国に軽貨物業界が国や社会に認知され、安全面やその努力に対して優遇を受けることで、
    社会が求める認定ドライバーを育成することを目指します
  • 安全面・健康面・輸送品質などの定期的な伝達など、業界が円滑に運用する仕組みを実現させ、
    軽貨物業界が働きやすい環境やネットワークを提供します。
  • 軽貨物運送を通じて、喜び・やりがい・生きがいの持てる働き方を応援し、
    雇用の拡大・事業拡大・生活向上のサポートやアフターフォローを実施させて、
    軽貨物運送業界の「底上げ」に従事します。

理事長挨拶

初めまして一般社団法人全国軽貨物LINE協会、代表の久保 秀樹です。

独立開業をして3年以上続けられる人は約半数の53%と言われています。
大金をかけて独立開業したけれど安定した仕事がない、逆に初期費用は低くても毎月高額の加盟料で満足する収益が出ない、せっかく独立開業したものの、胸を張って「成功」と言われるドライバーはほんの一握りしかいないのが現状の業界です。

我々一般社団法人全国軽貨物LINE協会はそのような軽貨物運送業界の現状を「変えたい」・「底上げしたい」と願う一心から、当社団法人を設立しました。

一般社団法人全国軽貨物LINE協会が業界の先人を切って活動することで、引いては運軽貨物運送業界全体の経済発展へ繋がるよう、協会の運営をまい進します。

一般社団法人全国軽貨物LINE協会代表理事 久保 秀樹

一般社団法人全国軽貨物LINE協会
代表理事 久保 秀樹

軽貨物LINE協会 事業概要

小売りビジネスの配送が、インターネットショッピングが主流になって来ている現代。インターネットショッピングは年々増加する勢いで、2016年のインターネット利用者数は、2015年より38万人増加して1億84万人、人口普及率は83.5%(前年比0.5ポイント増)となっています。(経済産業省サイトより)

更に巨大化するインターネットショッピングの世界では「物」を配送する、軽貨物ドライバーの人手不足に詰まる時代が目前に迫っています。朝早くから晩は遅くまで働き続けないといけないのが軽貨物運送業界の実態です。

我々Line協会は軽貨物運送に悩める企業同士が、いつでも助け合えるネットワークを構築し、その仕組みを提供することで、業界そのものを「底上げ」できると考えています。

「底上げ」の一環として取り組むサービスが「認定ドライバー」制度です。軽貨物運送業界で一人でも多くの成功者を出す為に、軽貨物運送のノウハウを提供し、ドライバーとして「正しき心得」・「確かな運転技術」・「自ら新規開拓」、この3つの仁義を備えた事業者を育て、「認定ドライバー」の全国加盟店展開を実現させます。

組織名 一般社団法人 全国軽貨物LINE協会
代表理事 久保 秀樹
事務局 廣瀬 美保
所在地 〒550-0021大阪市西区川口2丁目7番33号 
TEL 06-4393-9660 
FAX 06-4393-9661 
Email info@keikamotsu-line.com
Facebook